大切なのは見た目だけではない!外壁塗装の重要性を実感

8年経過して外壁の汚れが目立ち外壁塗装を考える

しかし、どうしても妻は譲ろうとしなかったのが印象的です。
やむをえなく自分が譲歩するしかなく、妻の主張するベージュを選択することになりました。
我慢したということで恩着せがましく妻に接していましたが、しばらくして妻の言う通りにして良かったと実感することになるのです。
具体的には、8年を過ぎたころぐらいから、マイホームの外壁には何本もの黒い筋が見えるようになりました。
屋根の真下にある換気口から墨汁を流したような汚れ方です。
もちろん自分で何かを流したわけではありません。
そのため、原因は定かではありませんが、おそらく目の前の野原が駐車場になったことが影響しているのでしょう。

風下になることが多いので、排気ガスが流れてきて換気口にたまり、雨が降ったときに垂れていくと予想されます。
もし外壁塗装に白を選んでいれば、シマウマのような異常な外観になっていたかもしれません。
ベージュだから極端な違和感が生じるのを防げていたのでしょう。
とはいえ、それも限界に近づいていたので、外壁の塗り直しについて考えなければなりませんでした。
マイホームを建てるときは、予算の観点から最も安価な塗料を選択したことを覚えています。
色以外に何のこだわりもなく、他の性能も大事ということはまったく考えていません。

10年前に建てたマイホームは妻の要望でベージュに / 8年経過して外壁の汚れが目立ち外壁塗装を考える / 塗料は耐久性や機能など家を守る役割が重要